スマイルダイレクトクラブの効果とレビュー【Smile Direct Clubで歯はキレイに矯正されるのか?】

誰にも会えない、マスク必須、こんな状況めったにない!というわけでコロナパンデミックの長期の時間を有効活用しよう~と思いついた、通わないでもできる歯科矯正、スマイルダイレクトクラブ。

実力のほどをお伝えします。一日中付けているクリアアライナー4カ月の結果です。

まずは結論!4カ月の歯科矯正を行った結果

点数をつけるなら、100点中68点。やらないよりは数倍マシだけど、スマイルダイレクトクラブのホームページに掲載されている方々のようには完全に矯正されなかったというのが率直な意見です。

しかし、ぱっと見、歯が揃っているように見えるけど、よーく見るとちょっと揃っていないな~というぐらいまでは、ほとんどの人が改善できると思われます。

下の歯の現在の状態(少し曲がってるけど、見た目は揃っているように見える)

何が不満なの?

日本人の下の歯の前歯2本は、逆V字になっている人が非常に多いのです。私も例に漏れなくて、逆V字を矯正したかったのですが最終的には (6カ月経過しても) 治りませんでした。ただし、V字の角度は和らぎました。

逆V字の状態にもよるとは思いますが、アライナー(aligner)と呼ばれるマウスピース(本サイトではマウスピースに統一します)では、ピンポイントに強い力をかけるのが難しいのではないかと予想しています。

下の歯の前歯2本の詳しい解説(ペイントで書いたので下手です、すみません)

私の歯の場合、歯医者に文句を言ったところで治らないなと客観的に判断しました。英語が達者なら言うかもしれないけど・・・。日本のキレイラインなどのマウスピース矯正で、歯医者さんに直接細かいニュアンスまで確実に不満を言える方が安心かな、というのが終了した時点の感想です。

スマイルダイレクトクラブの口コミ評価

以下の表は、スマイルダイレクトクラブのホームページで掲載されている評価です。私も参加しましたが、第三者機関による公平なもののようです。(裏で結託しているかどうかは分かりません。)

みんなの評価

おおむね良い評価です。ただし、★2個以下も3%弱いることをお忘れなく。中には歯を失ったという口コミもありますが、マウスピースで欠損するような歯は元々グラグラしていたり、何らかの不具合があったのでは?と思います。

でも、私も★2個かな。モデルさんのような歯並びになれると思っていて、期待はずれだったので。実際の評価は★3つにしておきました。やっぱり画期的なアイディアと、それを実現するエネルギーは評価したいです。

スマイルダイレクトクラブの注意点

  • 奥歯は治りません。スマイルダイレクトクラブのコンセプトは上下の前歯12本を手頃な価格で矯正して、笑顔に自信をつけよう!というものです。約20万もするので、手頃な価格ではないのですが・・・。
  • 4ヶ月を終わっても、歯並びを保つためには就寝時はマウスピースをつけて就寝する必要があると書かれています。要するに、きれいな歯並びでいたいなら一生マウスピースをつけて寝ないといけません。

    しかも、就寝用のマウスピース(リテイナー)は半年ごとに交換して下さいと書かれており、それを守ると毎年250カナダドル(125カナダドル×年2回)かかることになります。

    どの矯正方法を試したところで、歯は年をとっても動くので避けられないのかもしれません。マウスピースをつけて一生寝る覚悟がありますか~?
  • 4か月コースなら、一日24時間中、22時間マウスピースをつけている必要があります。結構シビアです。3食食べて、歯磨き3回して、マウスピースを洗ったりしているとスグに2時間になります。
  • マウスピースを清潔に保てる人でないと虫歯になると思われます。私はお風呂で毛の柔らかい歯ブラシで洗う、お皿を洗うついでに中性洗剤で洗うなど、一日2回洗ってました。
  • マウスピースをつけていると虫歯菌が繁殖しやすいので、リステリンなどのマウスウォッシュで口の中の菌を極限まで減らしてからマウスピースを装着する必要があると思います(個人的な判断)。マウスウオッシュ代がかかります。
  • マウスピースをつけていると、しゃべりにくいです。電話対応のお仕事は無理ではないですが、若干活舌が悪くなります。
アメリカのスマイルダイレクトクラブのサイトで売られているウォーターフロス35USD
今は糸ようじ、じゃなくて、水ようじ、なんですね!

歯茎が腫れた時に欲しいウォーターフロスの紹介でした。歯の手入れに気合いが入っているのを感じます。

スマイルダイレクトクラブの料金(ドルはカナダドルです)

一括で払うと2495ドル(通常クーポン130ドルが適用されて2365ドル)、分割だと2940ドルになります。

分割の場合は、300ドルをデポジットして、月々110ドルを2年間払うことになります。クーポンが適用されると思いますが、私は一括で払ったので事実は不明です。

夜だけコースは右側ナイトアライナーコースです。10時間も寝ないですけどね。

スマイルダイレクトクラブ開始から終了までのレポート

英語ができる方はそのままホームページから「AM I CANDIDATE?」をクリックして、歯型をとるキットを取り寄せましょう。

「クーポンを利用するのを忘れずに」という文言とともにクーポンコードが書かれているので、必ずクーポンを使いましょう。歯型をとるキット40ドルが、本キット購入前提で無料になります。

近くにSmileDirectClubのお店がある人は、そこへ出かけていくのも可能です。が・・・、コロナの対策をしているとはいえ、今のご時世ちょっと怖い気がします。

英語を読みたくない人(私も)は、ガッツリ日本語翻訳をかけて「私は候補者ですか?」からキットを取り寄せましょう。もはや、何語であろうと日本語になる時代なので、信頼できる会社なら利用しない手はないです。

Fedexで2日で届いた歯型キット

矯正できる人かどうかは、

質問の答え

歯の写真

歯形

を見てから歯医者さんが決めます。例えば、金歯のクラウン(被せ物のこと)があると矯正はできません。 銀歯の詰め物=フィリングはOKです。あと、ブリッジをしている方も矯正できません。

それらの質問に答えるように、スマホに質問用のURLをクリックするようテキストで指示がきます。

歯形をとるキットが届いたらやること

私は、キットが届いてもコロナ菌がついているかも・・・と思ったので2日寝かせてから開封しました。ただし、1週間以内に送り返さないと130ドル割引にならないよっとせかされます。まあ、商売ですから仕方ないですね。

やることは2つ。写真を撮る、歯型をとるの2つです。歯形をとる方法は付属の小冊子に譲るとして、ここでは注意点だけお知らせします。

歯型キットの中味
  • グレーと濃紺の2色の粘土を混ぜてmold=モールドと呼ばれる型を作るのですが、混ぜたあと1分ぐらいでカチカチになります。猛スピードでキチンと混ぜないと、歯がくいこまないくらい固くなります。私は固くなりすぎて、1回目は涙をこらえて粘土を噛み締めました(泣)

    必ずストップウォッチや秒針のある時計を使って、1分以内に歯をトレイに入れた粘土に食い込ませて下さい。それから型が固まるまで、90秒待ちます。

    失敗しても、大丈夫(?)上下、2セットついているので、1回失敗したらコツがつかめます。
  • 付属のビニールの手袋はブカブカで、粘土を扱うには適しません。ぴったりフィットする手袋を探してから、こねましょう。
  • スマホで現在の歯の写真を撮って送る必要があります。自分でまともに歯が写っている写真を撮るのは不可能に近いです。

    歯を写すための器具を装着した変顔を見せつつ、口の中の写真を撮ってもらえるぐらい親しい協力者を探しましょう。
  • 本キット用の支払いの用紙がついてきます。クレジットカード番号とCVCまで書かされます。手書きの個人情報提供が嫌な方は、スマホに支払いの請求が来るはずですし、ホームページからでも支払い可能だと思います。

    私はよく分からなかったので、素直に紙にカード情報を書きました。今のところ悪用されていません。カナダでは小学校でも学用品を購入する際に、氏名、カード番号、有効期限の他にCVC3桁まで書かされます。大丈夫なのか不安なのですが、どういうわけか大丈夫です。

    なお、矯正終了後の就寝用アライナー(マウスピース)を購入するか?の質問に答えなくても、テキストメッセージで3ヶ月経過すると質問がきます。

    また、支払いの紙で就寝用マウスピース購入する(YES)にチェックしても、本キットと一緒に引き落とされるわけではなく、3ヶ月後に、もう一度聞かれてから引き落とされます。
手早くこねこね
手早くトレーに詰める

歯型をとったトレーは特に固定することもなく、4つボンボンと元の箱に詰めて郵便局へ持って行きました。

本キットが届くまで

歯形を送って待つこと10日くらい、「コングラッチュレーション!矯正できるよ~。」というメッセージが、スマホのテキストとメールの両方に届きました。ここから1ヶ月程度待ったら、本キットが届きました。

1~2カ月くらいで届くそうです
帰国まで余裕を持ってトライしましょう

初めてマウスピースを装着した感想

本キットの中味です。丸いボールはリップバームです。歯科矯正にくじけそうになった時に読むカードがついています(いらないから、その分安くして~)。

中身の上の部分
中身の下の部分
マウスピースは12個入っています(1カ月で1週間x2、2週間×1で3袋)4カ月分

初めてマウスピースを装着した感想は、

え、下のマウスピースの”ヘリ”が舌に当たってかなり痛いんですけど・・・

って感じでした。これ、ずっとつけてるの無理じゃね?って最初は思いました。

でも、出産している方ならお分かり頂けると思うのですが、あの痛みと比べるとまさに「へでもない」というやつです。もう、買っちゃったし、長期に痛いのは慣れっ子なので、まあいいか~という感じです。

出産をすると痛みに寛容になります。しかも、長期に痛いのが苦にならないという不思議。出産していない方でも、多分、そのうち慣れてくると思います。

でも、どうしても痛いのがダメな方は、歯科矯正は諦めた方がいいかもしれません。やっぱり歯を動かすので、多少は痛いです。

ちなみに、マウスピースのヘリが舌にあたって痛い現象は、3日くらいで治まりました。それくらいは我慢できる方は、チャレンジしてもよさそうです。

あと、最初はマウスピースを外すのが難しいかもしれません。私は何度か爪で歯茎をグリッとやってしまい痛い思いをしました。みなさん、気をつけて。マウスピースを外すための棒がついていますが、そんなのいちいち使ってられません。

1ヶ月経過

何も変わりません。

本当に何も変わっていないのです。さすがに、詐欺???と考えましたが、いやいや既に7万人がやってるらしいから、大丈夫でしょ、と思い直して続けることにしました。

2ヶ月経過

え、えーと、やっぱり変わってないんだけど・・・。マジで泣きそうでした。が、鏡を見ながらよーくよーく見てみるとわずかに改善しているのです。

まあ、しゃーない。続けようって感じです。

3ヶ月経過

改善されているのが、やっと分かるようになりました。石の上にも3ヶ月?

4ヶ月経過(終了)

これが12個め、最後のアライナーか~と思って装着しようとしたら、ものすごく痛い。本当に歯がその場で動かされるのを実感する痛さでした。さすがにどうしようか?と思いましたが、そのままつけておくことに。すると、慣れてきました。

4ヶ月経過した、その日。

え、えーと、完璧には治らないんですね!ってことが分かりました。

元々の歯並び

最終的にはこうなるハズだった・・・

でも、結局この辺までしか治らなかった
ちなみに、上の歯も軽い逆V字でしたが、ほぼ治りました

40歳超えているから時間がかかるのか?

総合的に色々考えましたが、私が治したい部分は2ミリくらいのズレなので、マウスピースの歯型に余裕があるので、無理だという結論に達しました。6か月経った今でも矯正を続けていますが治る気配はありません。

しかし、矯正を始める前と後では、明らかに違いますよ。私は日本に帰国したら田舎暮らしなので、マウスピース矯正をするために歯医者に通うのは難しいので、やって良かったと思います。

日本で都会暮らしの方は、日本の方がいいかなというのが個人的な意見です。

1日22時間も装着できなかったら

1日22時間もつけてられっか!という人がいるのは当然だと思います。ホームページのカレンダーから、マウスピースを変えるタイミングが修正できます。同時に終了予定も変わります。

どれだけきちんと守るべきかは不明ですが、たとえば、たまに21時間だったんだけどどうしよう?っていうのは修正しなくてOKなんじゃないでしょうかね~。マウスピースつけないで寝てしまった場合はアウトだと思います。

ちなみに、コロナがニューヨークで最もひどかった3月中旬、1回だけお知らせが来ませんでした。スマイルダイレクトクラブはニューヨークで管理されているということで、コロナのヤバさを実感しました。

就寝用マウスピース(リテーナー)について

3ヶ月と1週間くらいたったある日、もうすぐ完了するけど、歯並びをキープするためのリテーナー(125ドル)買う?というメッセージがスマホに届きました。

125ドルってめっちゃ高いのですが、きっと一生使える頑丈なやつが届くんだろうなって思って買うことにしました。しかし、届いたリテイナーは本キット用のマウスピースをちょっとだけ分厚くしたもの。正直、うわー、本キットについてきた最終マウスピース使いまわせば良かったかも!?と思いました。

いつでもスマイルダイレクトクラブのホームページから買えるので、カナダ(アメリカとか)に住んでいる人は最終マウスピースが痛んでから注文してもいいかもしれません。

スマイルダイレクトクラブのホワイトニングの機能

スマイルダイレクトクラブにはホワイトニング用のペンが4本ついてきます。私はまだ1本しか使ってません。なぜって、子育てが忙しいので、こりゃ無理だわ。コロナパンデミックで家に子供がずーっといる中で、ホワイトニングまで手が回らない!というのが理由です。

カナダでは売られていないアメリカのスマイルダイレクトクラブのホワイトニングキット(USD)意外と安い!

言えることは、1本だけでは効果が全然分かりません。日本に帰国して時間に余裕がでてきたら、しっかり残り3本使ってレポートしたいと思います。

私が歯並びにこだわる理由

元々の私の歯並びは矯正をかけた方がいいと思われるほど悪いわけではない・・・ハズ。しかし、わざわざ2365カナダドルもかけて、矯正に踏み切っった理由は、

アジア人がバカにされる理由の一つが歯並びの悪さ

だと気がついたからです。アジア人=歯が汚い、みたいな。完全にイコールですよ。

白人も黒人も顎が大きいので、アジア人より元々の歯並びが良いです。更に、ある程度所得のある人は歯科矯正は一般的です。もはや、マナーレベル。

更に言うと、スリムな体型、きれいなお肌、バッチリ化粧、おしゃれな洋服に身を包んだ日本人女性の歯並びの悪さってどうなの?と常々思っておりました。そこにお金かけるなら、もっと歯にお金かければいいのにって。

歯にもお金かけてね♪

そして、最近よく登場するメーガン妃の歯並びを見て、この人が歯並びが悪かったら妃ではなかっただろうなと思い、歯並びの価値を思い知りました。

年をとったら歯が命です。歯には体型と同じくらい年齢がでます。歯科矯正をすると自然と歯を大切にします。歯を意識するだけで健康寿命がのびるなら、20万円は安い買い物かもしれません。

子供が歯科矯正を受けるのは当たり前の時代になってきましたが、子供がマウスピース矯正できるものなのか知る意味も含めてトライしてみました。結論としては、中学生くらいまでは無理じゃないでしょうか。高校生で意識高い系は大丈夫だと思います。

しかし、この先一生、マウスピースを装着して就寝するのは嫌なので、どこかで外した期間を設けようと思っています。そこで、歯がどうなっていくのか、まだまだ人体実験は続きます。

スマイルダイレクトクラブについて思うこと

すごいシステムをアメリカは作り上げたものです。日本は規制だらけで消滅する国なんだなということを如実に感じました。

歯科医師に合わなくて歯科矯正なんてありえないだろ、誰が責任とるんだ?

というのが日本のスタンスですね。

ドローンが落ちて死人がでたら誰が責任とるんだ?

自動運転で死人がでたら誰が責任とるんだ?

選挙をオンライン化して、不正利用されたら誰が責任とるんだ?

日本の規制はあげればキリがありません。そもそも、失敗したとしても結局、政治家も政府も誰も責任とらないので、規制しなくてもいいんじゃないでしょうか。裁判になって国が負けても、誰かの給料が下がったりクビになったりするわけではないですよね。

今回のコロナパンデミックも、結局、誰も責任とらないで感染者が増えていくという日本のいつものパターンです。

海外では、トライアンドエラーの精神で、

まずはやってみる。

ベンチャーが稼げる土壌が整っている、見習って欲しいものですね!

シェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です