乳幼児:0歳・1歳・2歳・3歳・4歳・5歳のための施設【バンクーバー・バーナビー市】

バンクーバーで未就学児をどうするのか悩みますよね。調べた情報をまとめます。

カナダの幼稚園は何歳から?

カナダの幼稚園に通える年齢は、

1月~8月生まれの子供が5歳

9月~12月生まれの子供が4歳

です。

カナダの学年について

カナダでは1月~12月までが同じ学年で、学校の始まりは9月です。乳幼児の1年は大きいので分かりやすく不利(早生まれ)、 有利(遅生まれ)という言葉を使います。

日本カナダ
不利1月~3月生まれ9月~12月生まれ
有利4月~12月生まれ1月~8月生まれ

例えば、2020年生まれの子供は全員、2025年の9月から公立の幼稚園に通えます。

長い人生で見れば生まれ月は関係ないのですが、やっぱり体格や知恵の開きがまだまだ大きい時期なので、自分の子供がどうなのか気になる方は多いですよね。

キンダーガーテン(幼稚園)の説明

日本でいう幼稚園は、こちらではキンダー(kindergrten)といいます。日本の幼稚園は年中、年長の2年間、または年少を含めた3年間だと思いますが、カナダの幼稚園はたったの1年間です。

公立のキンダーは小学校と同じ建物内にあり、4歳~5歳児が通います。ビザがある親の子供は無料です。カナダではキンダーは小学生と同じです。

バンナビ

お子さまをカナダの学校へ通わせようと思っている、みなさーん!

語学スクールで親が1年の学生ビザをとると、なんと子供は無料で公立の学校(幼稚園から高校)に1年通えてしまうんです。

子供1人がinternational studentとして公立校に通うと年間110~120万円(為替による)の学費がかかります。

親が語学スクールに行った方が、お子さまの公立代金を払うより安く済みます。まさに、親子留学向けです!詳しくはコチラの記事をどうぞ。

全く英語を話さなかった我が息子でも、なんとか通っています。入園から2カ月は、園でのお漏らしや頻尿で大変でした

バンナビ

先生の声が大きくて、ビックリして漏らしちゃうんだって。英語ネイティブの大声って本当に迫力あるもんね。

なお、なぜ英語ネイティブの声が日本人より大きいのか、下記の本を読んで納得しました。英語は喉発音、日本語は口発音という目から鱗の本でした。

また、キンダーの先生はいちいちトイレに行く時間を作りません。このようなわけで、ネイティブの子供でも”washroom,please.”を言うタイミングが分からず、お漏らししてしまうとカナダ人の親が嘆いていました。

キンダーのお友達とすっかり仲良しモード(床で寝ることに抵抗感がない)

デイケア(保育園)の説明

日本で言う保育園は、カナダではデイケアと言われます。0歳児からキンダーに通える5歳児まで見てもらえます。

デイケアは民間の運営になります。どこもいっぱいで、なかなか入れないと聞きます。実際に、私は3施設トライしましたが全ていっぱいでした。8カ月待ちとか、いつ空くか分からないとか、そんな返事でした。

子供が生まれるとすぐに、デイケアの予約をするというカナダ人も多いそうです。

この間、あるママ友が

「登録して、2年後にデイケアから連絡が来た~」

と言っていました。

しかし、ラッキーなことに、すぐ入れる方もいらっしゃいます。めげずにチャレンジして下さい。カナダに来てすぐのコテコテ日本人夫婦に施設見学はツライものがありますが、メールを送ったり、トラベロコさんを利用してみて下さいね。

バンクーバー市もバーナビー市も慢性的に保育園不足です。なので、電柱に「保育園できるよ~」のお知らせを見かけたりします。

たまに見かけるデイケアオープンのお知らせ

デイケアの料金は高いです。例えば、Cameron Daycare Centerの月額の料金は下記の通りです。

Days/WeekInfantToddler3-5 Year Olds
5 Days$1,440.00$1,440.00$985.00
3 Days$950.00$950.00$675.00
2 Days$675.00$675.00$475.00
Extra day fee$85.00$85.00$70.00

月額料金ですよ、げ・つ・が・く。日本って素晴らしい。

大半のお母さんはデイケアの対応に満足していますが、たまに、赤ちゃんの場合はオムツをとりかえてくれないといった母親の文句を聞きます。しかし、英語はたちまち覚えるそうです。

なお、私はモンテッソーリ教育に興味があったので、モンテッソーリの施設に見学に行ったところ、

「ここは、お勉強するところだから英語ができないと厳しいわね。」

と言われてしまいました。

教訓:モンテッソーリはネイティブの子供が行くところ

プリスクールの説明

では、プリスクールって一体なんなのでしょう?カナダのプリスクールにあたるものは、日本にはないと思われます。さまざまなプリスクールがあって定義が難しいのですが、私の中では、3~4歳児を2時間預かってくれるところ、という感じです。

市が運営しているプリスクール

市のレクリエーションセンターの一室で開催されるプリスクールが一番メジャーです。しかし、たったの2時間しか見てもらえません。

しかも、毎日ではありません。毎週、火曜日の9時半から2時間行く、という感じです。さらに、3~4歳児は親が不要ですがオムツが取れていることが必須です。2~3歳児以下は親同伴です。

オムツがはずれないので行き場がない3,4歳児の親が結構います。何年も毎日、一日中ずーっと子供の世話をしているとストレス溜まるんですよねー。この問題は男性が世界を取り仕切っている限り世界共通でなくならない気がします。

レクリエーションセンターでは、赤ちゃんからキンダー前の子供を対象とした様々なプログラムがあります。歌メインだったり運動メインだったりペイントメインだったり。子供が小さいうちは、家を決める時はレクリエーションセンターが近くにあるかどうかも確認しててくださいね。

なお、息子は週2で午前中のプリスクール、週1でバレエ、の週3回合計6時間、レクリエーションセンターに通いました。場所によっては、午後もあります。

午前と午後で違うプリスクールのはしごをしている人もいます。しかし、午後のプリスクールはほとんど開催されません。

体を動かす習い事は子供が英語ができなくてもなんとかなります

バーナビー市のプリスクールの申し込み方法

近くのレクリエーションセンターに行ってファミリーピンとクライアントピンをもらいます。クライアントピンは親も子供も両方もらいましょう。ファミリーイベントで親も必要な時があります。

ピンを発行してもらうためには、住所証明(賃貸証明書など)とパスポートが必要です。電話番号を聞かれます。携帯電話だけで大丈夫なので、さっと言えるようにしておきましょう。

登録した直後に、プリスクールなど何か申し込むのか聞かれることもあります。レクリエーションセンターに置いてあるパンフレットを見るか、

バーナビー市のプリスクール情報

で、あらかじめ参加したいプログラムを考えてから行きましょう。なお、プリスクールも満席のことが多々あります。ウェイトリストに載せてもらいましょう。不思議なことにウェイトリストに載せると、かなりの確率で入れます。

ただし、ウェイトリスト解除の電話が突然かかってくるのです。もう、アタフタですよ!ちょっと前まで日本の田舎で暮らしていた私の携帯にネイティブから電話がかかってくるんですよ!

しかも、クレジットカード番号・有効期限・カード裏のCVV3桁まで言わされます。カナダはCVVまで言うor書く必要がたまにあるので、あれ?大丈夫なの?と思います。

なお、バーナビー市に住んでいてもバンクーバー市やコキットラム市のコミュニケーションセンターも使えます。同じように、PINを発行してもらいましょう。

個性的な民間のプリスクール

民間で様々なプリスクールがあります。

親が月1回程度、洗濯のボランティアなどをする代わりに費用が安く、週3回3時間見てもらえる、

piedpiperプリスクール

や、

韓国の方に紹介してもらった教会主催の

Our Lady of Fatimaプリスクール

もあります。

Our Lady of Fatima の校舎

Our Lady of Fatimaは、プリキンダー(3歳~4歳児)があり毎日6時間ほど預けられるようです。うちからはちょっと遠かったので断念しましたが、その人いわく、先生が素晴らしく英語力がアップするとのことでした。

実際にスクールランキングではレベルの高い小学校と出ます。キリスト教信者ではないと、おおっぴらに言わなければOKと言っていました。プリスクールの値段は安いけど日曜礼拝があるそうです。

デイケアとプリスクールのメリットとデメリット

 デイケアプリスクール
メリット・子供の耳を活用して英語力をアップできる

・オムツがはずれてなくても良い
・料金が安い

・長く預けるのが不安な親には良い
デメリット・料金が高い

・子供が適応するまでが大変である
・2時間だけなので英語力があがりにくい
・オムツがはずれている必要がある

小学校のストロングスタート

キンダーに入る前の未就学児の面倒って、どうすりゃいいのー!

プリスクールは毎日じゃないし、デイケアはお金がかかるし…ってお悩みの皆さま、ストロングスタートっていう制度があります。

バーナビー市のストロングスタートのパンフレット

ストロングスタートって日本語に訳すとどういう訳がふさわしいのでしょうか?強い出だし?多分、将来有望な第一歩を踏み出そうって感じなのかな。

さて、このストロングスタート、バーナビー市では生まれたてのお子さんからキンダー前までの子供がタダで通えます。ただし、週3回まで親同伴です。

雨の日は重宝します。予約する必要はないし、いつ行っても、いつ帰ってもいいのです。

必要な書類は親と子供のビザとパスポートです。くわしい登録方法と場所は、バーナビーストロングスタートプログラムにて。

小さいお子さんを持つ親は、この施設の近くに家を探すのもいいかもしれません。

ちなみに、おやつが出ます。私が行っていたStoney Creek Community Schoolのストロングスタートは小学校のジムが使える週があります。雨の日の4歳男児の元気を発散させるには、とても良かったです。

ストニークリーク小のジムにて(男性率が高いです)

ストロングスタート担当のマリアナ先生は外国人がいかに不安な気持ちでいるかを良く分かっていらっしゃる人でした。

親子ともども英語が話せなくても大丈夫です。

何回も言っちゃいます。

英語が話せなくても大丈夫です。

たまに、おいもを植えたり、小学校低学年の子と一緒に実験を見たりします(赤ちゃんは退屈して泣き出しますけど…)。

ストロングスタートの1日のスケジュール
ストニークリーク小学校内のストロングスタートの教室

ただし、親が日本語で子供に話しかける以上、子供の英語が上達するわけではありません。カナダ人が子供にどんな風に話しかけるのか分かるので、親の勉強にはなります。ちなみに、パパやおじいちゃんも何割か来ます。男性の方も、臆せずどうぞ!

スクールフォト(20ドル)も撮ってもらえる!

図書館のストーリータイム

バーナビー市の4つの図書館では、0歳~5歳児を対象としたストーリータイムがあります。夏になると図書館ではなく、公園で読み聞かせが行われたりするんですよ。くわしくは、バーナビーライブラリーキッズにて。

こんな場所で絵本の読み聞かせがあります

エドモンズコミュニティセンターのチャイルドマイニング

エドモンズコミュニティセンター、スゴイです。なんと無料で、子供を見てもらえちゃうんです。

ただし、規則があります。

子供を預けるための規則

1.親がエドモンズコミュニティセンター内にいること

2.利用時間は1日3時間、週6時間まで

オープンしているのは、火曜日から金曜日の9時から12時までです。先着順なので、遅くいくと入れない場合があります。

ビザが必要だったと記憶していますが、困ったのは3人も電話番号を書かなくてはいけないことでした。父と母だけではダメなので、もう一人連絡先を準備しておきましょう。

ベビーもOKなので、育児に精神的に疲れ切ったお母さま、ぜひ!ただし、安全を確保してくれるだけなので、時間も短いですし英語力アップは期待できないです。

ショッピングセンターの土曜日イベント

ローヒードタウンセンター駅のショッピングモールでは、土曜日の10時半から11時半まで、絵本の読み聞かせと工作コーナーが出現します。

プロによる絵本の読み聞かせ
この場所はズンバwithベビーの会場にもなります

工作がとっても充実しています。缶バッチを作ったり、特殊な紙とプラスチックの胴体で蝶を作ったり・・・。とても無料とは思えない充実ぶりです。

工作に夢中!

まとめ

なんだかんだで、英語ができなくても施設が利用できる、不思議な街バンクーバーです。多様性を認めてるから魅力的な街なんだと思います。いろんな人がいて、いろんな考え方をお互いに尊重して暮らしている、そんな素敵な暮らしがここにあります。