【バンクーバーで家探し#2】家族で住める物件はどうやって探すの?

物件を探す前に知っておくこと

バンクーバーはシェアハウスなど、留学生やワーホリを対象とした物件ばかりで、なかなか家族が落ち着いて住める物件が見つかりません。

また、日系の不動産会社は物件の売買がメインで、たとえ賃貸を扱っていてもメインではないため(あまり儲からないため)、冷たい返事です(全員がそうではないと思いますが)。

家族で暮らせる物件を探す場合、アメリカは不動産屋で頼むことが多いと思いますが、カナダは個人間で決着をつけることが多いです。これはインターネットが普及した時代の流れかもしれません。

カナダ人は、個人間のやりとりが普通だと思っているので、

パスポート、電話番号、デポジット、契約書にサイン

です。

カナダの電話番号がまだなければ、その旨を伝えましょう。

あっさり借りられます。物件を提供するカナダ人の大半は責任感のある全うな人です。カタコトの英語でも、外国人慣れしているので大丈夫ですよ。日本人が部屋をキレイに使うし、支払いも滞らないのは有名です。

なお、退去の申請をするのは基本的に退去日の1カ月前なので、ネットに公開されるのは入居できる日の1カ月前より少ない日にちという物件も多いです。ここの駆け引きは難しいです。1カ月より長い日にちで前もって公開される物件も、それなりの数はあるので、埋まる前に決めたら、もっと良い物件が出るということは多々あると思います。

個人的には、落ち着かないですが28日くらい前まで待った方がいいかなと思います。もちおろん、あっこれは埋まるなと直感的に思う物件であれば、1カ月を待たないで決めてしまった方がいいです。

クロネコの船便は住所が決まってなくても、航空チケットさえ購入済であれば利用できます。

jpcanada ジェーピーカナダ

jpcanadaは、バンクーバーへ来る方で物件を探すなら一度は目を通しておいた方がいいサイトです。詐欺に遭われた方もいるようですが、物件の多くは信頼できると思います。トラブル情報なども載せているので合わせて目を通しましょう。

我が家は、jpcanadaで日本人大家さんを探しました。何かトラブルがあって訴訟になったら、英語力なし夫婦に勝ち目があるとは思えなかったので。

jpcanadaの賃貸ページ

craigslist クレイグスリスト

ファミリータイプは、クレイグスリストもお勧めです。物件の量が違います。日本語表記が選べますが、カナダ人の物件なのでメッセージのやりとりは英語です。文章はなるべく完璧な英語を目指した方が相手も安心するとは思いますが、誠実さをアピールすればビジネスライクに処理してくれます。

実際に利用した日本人+外国人のご家族を知っております。パスポート情報と契約書にサインをしてメールで返信し、デポジットを振り込んで登録完了したそうです。

鍵の受け渡しは指定した日時にお部屋で渡されたとのことです。

値段相応なので、他の物件と比較して値ごろ感がある場合は入居の際(鍵をもらう時)に、水回りのチェックをお忘れなく。

craigslistの賃貸ページ

在外研究者の方の物件 sabbaticalhomes サバティカルホームズ 

在外研究の方、サバティカルドットコムがあります。全員、貸す側も借りる側も大学教員限定なので詐欺に遭う心配はありません。

まとめ

格安の物件は入らないようにしましょう!詐欺か何かの目的か、欠陥があります。

上記であげた3つ以外にもサイトがありますが、ファミリータイプが極端に少ないです。今後に期待です。


2BRなどファミリータイプのアパートやコンドの家賃には、たいてい水、光熱費、車1台分の駐車場が込みです。あと、一定の温度以下(うちの場合23度以下:自分で設定可能)になると壁や床が薄いのに暖房が自動的に入る仕組みで冬場は家じゅう暖かいです。カナダマジック!

シェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です