ホームスクーリングとは【カナダのホームスクール教材】コロナで無料で使えるサイトあり!

カナダでは子供が小学校に行かなくてもいいって聞いたけど、本当のところはどうなのかしら?

こんな疑問にお答えします。

もくじ

ホームスクーリング(ホームスクール)って何?

カナダでは小学校、中学校、高校(エレメンタリー、ミドル・ハイorセカンダリー)に通わなくても家庭で教育することが許されています。

家で親(または家庭教師など)が子供に教育を受けさせることをホームスクーリングまたはホームスクールと呼びます。

日本の場合、親は子供を学校に通わせる義務がありますね。ただし、国連によると親にも子供も教育の自由があるということで、必ず学校に行くことを義務づけることは条約違反のようです。

なんでホームスクーリングにするの?

カナダの場合

カナダではホームスクーリングの子供(ホームスクーラーと呼びます)はそれほど珍しくありません。家庭で教育する理由は様々ですが、傾向的には裕福な家庭、または教育熱心な親がホームスクーリングしているようです。

学校に行くことは無料ですし貧困家庭は給食さえ無料ですから、お金がないことが理由でホームスクーリングにすることはないでしょう。

カナダ人がホームスクーリングをする理由

  • 通常の学校教育に不満がある(多分、一番多い理由です。ホームスクーリングしている友人もそう言っています。)
  • 喘息やてんかんなどの疾患がある、身体または精神的に問題がある
  • ジェンダーマイノリティーで学校に行きづらい
  • バイオリンなどの英才教育をしているため時間を有効に使いたい
  • 宗教教育をしたい

などです。他にも理由は沢山あると思います。基本的にカナダの家庭がホームスクーリングをする理由は前向きです。カナダは本当になんでもOKな国です。日本とは制度的に正反対だと感じます。

家庭で教育してるとか言いながら、子供をほったらかしている親はいないのかしら?

バンナビ

「あの親はちゃんと教育していない。」って学区の教育長に通報されるらしいわ。それで調査が入るみたいよ。

でも、ちゃんと教育しているかどうかなんて客観的には分からないわよね。

日本の場合

日本の場合はホームスクーリングが制度的に認められていないので、不登校になったから仕方なく家庭教育せざろうえない、という後ろ向きの理由が一般的だと思います。

ただし、日本の学校教育にうんざりで、前向きにホームスクーリングしたい親も相当数いると思います。

私は娘の40年近く変わっていない「くじらぐも」から始まる日本の国語の教科書を見て衝撃を受けました。

くじらぐもの挿絵

いつまで同じ文章を使うつもりなんだ・・・。もはや

日本の国語の教科書は古典

です。40年も同じ内容でいいわけありません。教科書を作る側と教科書を査定する側が結託して怠けているとしか思えないのは私だけでしょうか?

教育の根幹の国語がこのありさまなので、国力が落ちるのは当然です。

そうは言っても日本の義務教育の方がカナダの義務教育と比べるとレベルが上(小学校に限る)だと感じます。国民のほぼ全員が確実に少しずつ学んでいくシステムはやっぱりすごいです。

カナダでどの日本人と会話しても、ある程度話がかみ合うのは全国共通の日本の教育システムのためですね。

問題なのは日本の公立校ではどんなに賢くて勉強好きな子供でも、義務教育以上の教育が受けられないということです。

カナダ(バンクーバー)は賢くて勉強好きな子供が公立校に入ったら、先生が算数の難しいプリントを準備する、上の学年の授業へ行く、オンラインの宿題の難易度を上げるなど、更に上を目指せる学習環境が満載です。

大川君のように14歳で大学にも行けます。やる気のある子供のモチベーションを更に高めてくれる教育システムって素敵ですね。

ホームスクーリングで卒業証書がもらえるの?

バンクーバーがあるブリティッシュコロンビア州(BC州)では下記の違いがあります。

ホームスクーリング

卒業証書はもらえません。完全に教育を親に任せます。親は公立(または私立)校へ9月30日までにホームスクーリングの登録しに行くだけです。

大学に進みたいので高校の卒業証書をもらうためにグレード10~12(日本の高校にあたる学年)だけDL(詳細は下記)に切り替えるホームスクーラーもいます。

なお、 カナダではキンダー(幼稚園)からグレード12(高校)まで無料で通えます。

DL , Distributed Learning :ディストリビューテッドラーニング(分散学習・混合学習)

卒業証書がもらえます。親と学校が連携して子供の教育を行います。BC州ではDLと呼んでいます。

https://www.learnnowbc.ca/

から、DLを行っている学校を探して登録します。

分散学習とは一般的に、時間と場所に関係なく指導と学習を行えるようにする教育システムです。オンラインでの学習を差すことが多いです。

BC州のホームスクーリングとDLの比較

比較内容ホーム
スクーリング
DL(公立)
BCカリキュラムに準拠する いいえはい
BCの教師が監督する いいえはい
学校が承認したリソースを使用する必要がある いいえはい
進捗状況は教師が評価する
レポートカードを教師が年に3回作成する
いいえはい
BC州のテストに参加する必要があるいいえはい
宗教的なリソースを使用する場合があるはいいいえ
学校の生徒のステータス 登録在籍

私立校(BC州では Independent schoolと呼ぶ)でもDLを行っている学校があります。その場合は、「宗教的なリソースを使用する場合がある」で「はい」となり、その他は公立校のDLと同じになります。

なお、カナダの高校の卒業証書をもらうのは日本人には厳しいのでご注意下さい。カナダは高校留学を大々的に歌っている割りには、日本から突然来ても3年で卒業できる人はまずいない(留学生に手加減しない)ようです。

知り合いの非常に優秀でやる気の方でさえ高校で2年留年して、UBCとSFUに合格しています。高校から来て大学卒業までにかかった学費と生活費は2000万近いとか。

実際、セカンダリーに通っている日本人男子学生に「日本から突然来た子が授業についていけると思う?」と聞いたところ、苦笑いしながら「厳しいですね。」と答えてくれました。

まあ、当たり前と言えば当たり前ですよね。カナダ人が日本に突然来て、日本の高校の授業についていけるかと言えば、ついていけないに決まってますもんね。

COVID-19でカナダの全家庭が一時的にホームスクーラーに

春休み明け初日から自宅でのオンライン教育に切り替わりました。親が両方とも仕事持っている家庭はどうしているのか謎です。

学校に子供を行かせないBC州と、予定通り4月6日から授業を開始する名古屋市と、どっちがいいんでしょうか。

今だけ無料で公開しているサイトもあります。ぜひこの機会にお使い下さい。

ホームスクール用のオンライン教材一覧

Pearson Canada K – 12 Resource

KivutoのTexidiumプラットフォームとeReaderを使って、70カリキュラムの小学校と中学校の教科書にアクセスできます。

アカウントを作成する必要がありますが、一度作成するとすべてのリソースにアクセスできます。無料です。

https://pearsonathome.onthehub.com/WebStore/ProductsByMajorVersionList.aspx

キンダー(幼稚園:4~5歳児)のための教材

Kindergarten Learning Activities キンダーの学習要項

キンダーの子供がホームスクーリングで何をすれば良いかをまとめたPDFです。

https://www.princeedwardisland.ca/sites/default/files/publications/ell_home_learning_kindergarten.pdf

Splash Math

キンダーの子供のための算数の教材です。無料です。

https://www.splashlearn.com/math-skills/kindergarten

Khan Academy Kids

アルファベットの書き順から、数学、社会的感情学習など、幅広い分野をカバーした早期教育向けの教材です。無料です。

https://khankids.zendesk.com/hc/en-us/articles/360040315632-How-to-use-Khan-Academy-Kids-for-remote-learning

Kindergarten Science Activities

キンダーの子供にサイエンスを上手に教える知恵が満載です。実際に、キンダーの教室で行っているテーマもあります。

KinderMath

プリントアウトできる算数のPDF教材です。

http://media.openschool.bc.ca/osbcmedia/math/kindermath/etext/kindermath.pdf

ABCYA.com

ゲーム感覚で言葉や数が学べる楽しいコンテンツがいっぱいです。

https://www.abcya.com/grades/k

Numeracy:算数

Primary – Grades 1-3の学習要項

グレード1から3の子供が算数で何をすれば良いのかを具体的にまとめたPDFです。

https://www.princeedwardisland.ca/sites/default/files/publications/ell_home_learning_prim_math.pdf

Intermediate – Grade 4-6の学習要項

https://www.princeedwardisland.ca/sites/default/files/publications/ell_home_learning_elem_math.pdf

Khan Academy Math

金融のプロのカーンさんが甥に算数を教えることがきっかけで立ち上がったサイトです。数年前にYouTubeのTEDでカーンさんの演説を聞いて、すごく感動した記憶があります。

世界中の人がインターネットにアクセスできる環境と時間さえあれば、子供でさえ無料で一流の教育を受けられる時代に突入したんだなって。

https://www.khanacademy.org/

Math Drills

公文のような印刷して使うプリント式の算数ドリルです。公文の緻密さには及ばない気がしますが、当面の課題として「書かせたい」親には有り難いです。無料です。

https://www.math-drills.com/

Prodigy Math

算数の問題を解きながらゲームを進めていく、新しいタイプのコンテンツです。しかも、ワールドワイドです。

娘の小学校では、授業の時間が余った時にプロディジーを使っていますが、

「この間対戦した人はインドからアクセスしてたよ~。」

って言ってました。武器や魔法などが早く欲しい方は有料ですが、無料でも十分遊べます。

https://www.prodigygame.com/

過去記事あります。

Curriculum Associates – Supporting Students Away from School

学校に行けない、行かない子供のためのコンテンツが満載です。印刷できるものも沢山あるので、もう学校に行かなくてもいいんじゃないかっていう気になってきます。

https://www.curriculumassociates.com/supporting-students-away-from-school

Math Games :算数ゲーム

Online Math Games: Grades 1 -2

https://elementarylibguides.spsd.sk.ca/supports/1-2games

Math Playground: Grades 1-6

https://www.mathplayground.com/math-games.html

Math Games: Grades K – 8

https://bc.mathgames.com/

Science:理科

Knowledge Network

https://www.knowledge.ca/

Learning Sites

http://studyjams.scholastic.com/studyjams/index.htm

Classroom Ready Science News (Grade 3 – 5)

http://resources.dynamic-classroom.ca/books/gqdg

Mystery Science

https://mysteryscience.com/

(unlocked 100 lessons – will need to create an account)

NASA Science Space Place

https://spaceplace.nasa.gov/menu/parents-and-educators/

Science News for Students

https://www.sciencenewsforstudents.org

Kids National Geographic

https://www.kids.nationalgeographic.com/

Socials:社会

Classroom Ready (Grades 3 – 5)

娘が学校で実際に利用している教材です。カナダ人の常識が身に着く読み物が満載です。

http://resources.dynamic-classroom.ca/books/bbjw

Newsela – Upper Intermediate – Grades 6-7

https://newsela.com/

Literacy:国語

Primary Resource – Grades 1-3

リテラシー(読み書きの能力、いわゆる国語)の時間に、ホームスクーリングで何をすればよいのかをまとめた学習要項のPDFです。低学年用です。

https://www.princeedwardisland.ca/sites/default/files/publications/ell_home_learning_prim_la.pdf

Intermediate – Grades 4 – 6

国語の学習要項の高学年用PDFです。

https://www.princeedwardisland.ca/sites/default/files/publications/ell_home_learning_elem_la.pdf

Upper Intermediate – Grade 7 – 9

国語の学習要項の中学生用PDFです。

https://www.princeedwardisland.ca/sites/default/files/publications/ell_home_learning_int_la.pdf

Raz-Kids 90-day Free Trial Code: rkCOVID19Trial

多読にオススメな、ラズキッズです。我が家はお金を払って利用しています。6歳の息子にも音読させています。


https://www.raz-kids.com/azm/rkCOVID19Trial

Headsprout 90-day Free Trial Code: headsproutCOVID19Trial

ラズキッズを運営しているA-Zが学年別に読書能力を高める工夫をした教材です。

https://www.headsprout.com/azm/headsproutCOVID19Trial

Health & Well Being:体育

Daily Physical Activity – Grade 1 -6

グレード1から6までの体育の学習要項です。

https://www.princeedwardisland.ca/sites/default/files/publications/ell_home_learning_prim_elem_hw.pdf

Daily Physical Activity – Grade 7 – 9

グレード7から9までの体育の学習要項です。

https://www.princeedwardisland.ca/sites/default/files/publications/ell_home_learning_int_hs_hw.pdf

Indigenous Games for Children

カナダの先住民の伝統的な遊びを遊び方とともに紹介しているPDFです。ファーストネーションの方々に興味のある方はトップページだけでも見ておくと勉強になります。

https://www.nscrd.com/uploads/document/files/indigenous-games-for-children-en.pdf

Creating an Active Home

家族のための運動、先生と生徒のための運動の具体的な内容がPDFとWORDで掲載されています。また、縄跳びの飛び方やヨガなどのYouTubeレッスンビデオがあります。

Active Home

Just Dance Playlist

カナダの体育といえばダンスです。娘の証言によると、

先生が髪を振り乱して一番熱心に踊ってる

んだそうです。娘はみんなのノリについていけなくて、ぼーっと立ってるだけなんだとか。

ELL Resources:外国人のための英語

Vocabulary Learning

シンプルに小学生レベルの語彙の発音を学びたい人向けです。音声付きで絵を見ながら発音を学べます。画面両サイドのグーグル広告が目障りな人は広告右上のXボタンで消してから使うと良いでしょう。

http://www.learningchocolate.com/

Language Learning

ブリティッシュカウンシル提供のコンテンツです。よく作られている上に絵が可愛いです。

http://learnenglishkids.britishcouncil.org/

Interesting Things for ESL Students

どういう方法で英語を学びたいか?という視点からコンテンツを仕分けしたサイトです。

http://www.manythings.org/

Learning Sites

コロナウイルスのために自宅学習をする子供のために今なら無料で使えます。コンテンツが豊富なので、まずはトップページの「BrainPOP ELL Quick Tour」を見てみましょう。

https://ell.brainpop.com/

Dogo News – Grades 3-8

子供にとっても大人にとっても興味をそそられるニュースが正確な英語で書かれています。物語は理解できても、科学や社会問題などの記事が頭に入ってこない子供って多いです。

このサイトのような楽しめる簡単な記事からスタートです。

https://www.dogonews.com

Games

http://www.funenglishgames.com/

One Globe Kids

Home

Audio/Visual/ Reading Materials

Scholastics – Learning At Home

https://classroommagazines.scholastic.com/support/learnathome.html

Non-Fiction Reading Materials

https://www.dkfindout.com/uk/

curio

コロナの今なら無料で使えます。

Curio.caはサブスクリプションベースの教育用ストリーミングプラットフォームです。CBC/ Radio-Canadaの数千ものプログラム、ドキュメンタリー、オーディオコンテンツ、アーカイブ資料に暫定的にアクセスできるようになりました。

curioサイトより

https://curio.ca/en/

Audible – Free audiobooks for children, available in English, French and other languages.

https://stories.audible.com/start-listen

Unite for Literacy -Collection of narrated non-fiction picture books

https://www.uniteforliteracy.com

Epic – Fiction and non-fiction digital, audio, read to me books and video collection

https://www.getepic.com

Stories Online K -3

https://www.storylineonline.net/

Visual Arts Education:美術(図工)

Kinder Art Lessons

https://kinderart.com/art-lessons/painting/teaching-art-at-home/

Lunch Doodle with Mo Willems

Kid Spot Art Activities

https://www.kidspot.com.au/things-to-do/collection/art-activities

Zentangles for Beginners

25 Playful Puppet Crafts

http://www.playideas.com/25-playful-puppet-crafts-kids/

DIY Sock Puppets

7 Super Fun DIY Sock Puppets

Performing Arts – Drama:パフォーミングアート

日本に馴染みのない教育分野ですね。

Reader’s Theatre Scripts & Plays

http://www.teachingheart.net/readerstheater.htm

A to Z Drama Games

http://www.dramatoolkit.co.uk/drama-games/a-to-z

Make Your Own Shadow Puppet Theatre

DIY Puppet Theatre at Home

Indigenous Resources

Think Indigeneous

先住民の方のための教育プログラムです。日本人には関係ないと言えばそれまでですが、ファーストネーションに興味のある方はどうぞ。Facebookのアカウントを取得してから見られます。

https://www.facebook.com/ThinkIndigenousOnlineEd/?tn=%2Cd%2CP-R&eid=ARBrXWxbI_ynYruglrbh4BRVhSM4VW878eV2P2EPisHHCuMWHMxusVYKCLWtmznDpPeDsEYHeDa-RxBg

ご参考までに、BC州では先住民のための教育プログラムがあります。日本ではアイヌの方のための教育プログラムがないですね。

https://curriculum.gov.bc.ca/curriculum/indigenous-education-resources

カナダ人のファーストネーションに対する考えの記事も、そのうちアップしたいです。

Mindful Practices:マインドフルプラクティス

なんとも欧米らしい教育ですね。マインドフルネスとは、意図的に、批判的ではなく注意を払うことによって生じる意識のことらしいです。

マインドフルネスとは、物事に積極的に気づくという単純な行為。

エレンランガー

どんな教育なのかは、下記のサイトをご参照ください。

How to Start a Mindful Drawing Practice

http://www.stephmedford.com/blog/mindful-drawing-practice

STEM

最近よく聞くSTEM教育、一体何なのでしょう。STEMは、Science、 Technology、 Engineering、 Mathematicの頭文字をとっています。簡単に言うとハイテク分野の教育です。

STEM Activities for Families

このPDFは科学への興味を持たせる取り組みをまとめたPDFです。これをまともに取り組む親ってすごいですね。

http://dailystem.com/wp-content/uploads/2018/04/77-STEM-activities-for-Families.pdf

ADST(Applied Design, Skills, and Technologies)

コンピューターサイエンス、いわゆるプログラミング教育です。カナダでは小学校の低学年から普通にプログラミング教育があります。国語みたいなものです。

日本は大丈夫なのか?って思います。国語・算数・プログラミング・理科・社会の順で教育した方がいいんじゃないでしょうか。

小中学校の先生も、日々新しいテクノロジーや英語を教えられるように勉強しないといけない時代で大変ですね。

Coding

グーグル翻訳をしなくても日本語にできます。

https://code.org/

Lego Challenges

Typing Skills

プログラミングもタイピングできないと話になりません。でも、子供の手は小さいので一体いつからタイピングを訓練させるべきなのか疑問です。

Typing Club

https://www.typingclub.com/

Inquiring Based Learning:探求型学習

生徒の役割を強調する学習アプローチです。教師が生徒に知っておくべきことを教えるのではなく、生徒は資料を調べ、質問し、他の生徒とアイデアを共有する生徒主体の学習法です。

Inquiry Based Learning: An Approach to Educate & Inspiring Kids

http://youthlearn.org/wp-content/uploads/Inquiry_Based_Learning.pdf

5 Terrific Inquiry-Based Learning Examples

https://wabisabilearning.com/blogs/inquiry/inquiry-based-learning-examples

8 Exceptional Inquiry-Based Learning Activities Students Will Love

https://wabisabilearning.com/blogs/inquiry/inquiry-based-learning-activities

10 Inqiury- Based Learning Science Activities for Young Learners

https://wabisabilearning.com/blogs/inquiry/inquiry-based-learning-science-activities

Worksheets/PDFs

Worksheet Place

https://worksheetplace.com/

Easy Teacher Worksheets

https://www.easyteacherworksheets.com/

Kidzone Educational Worksheets (Gr. K -5)

https://kidzone.ws/prek_wrksht/shapes.htm

Curriculum Associates – Supporting Students Away from School

https://www.curriculumassociates.com/supporting-students-away-from-school

オススメ2選

SCHOLASTIC

個人的なオススメは100年以上の歴史があるカナダのSCHOLASTICが提供しているオンライン教材です。

学年別になっており、使いやすいし分かり易いのでぜひ使ってみて下さい。

スカラスティックカナダのオンライン学習トップ画面

https://classroommagazines.scholastic.com/support/learnathome.html

コロナ流行中の今だけの無料サービスの可能性があります。

ユーチューブのStorylineOnline

本当に読んでもらっている気がしてくる臨場感タップリのコンテンツです。単に読み手が本をめくって読んでいるだけではないんですよ!

https://www.youtube.com/user/StorylineOnline/videos

まとめ

これだけのオンライン教材があれば、もはや学校より家庭で教育した方が質の高い教育を行える気がしてきます。

体育や図工をどうやってホームスクーリングで教えているのかも、お分かりいただけたと思います。

教材の量が多過ぎて、もはやどれがいいか分からないくらいですよね(笑)。子供が気に入った教材を焦らずにじっくり進めて行くことをオススメします。

ただし、どんなに優れた教材でも子供が小さいうちは親の管理なしには宝の持ち腐れとなります。子供の教育に時間を割ける家庭が、高学歴→富裕層となる構図ですね。

高学年になると勉強する熱意のある子供は伸びますが、学習習慣のない子供にはオンライン教材があっても厳しいと思われます。YouTubeやゲームが花盛りですからね。

本来であれば、TV(YouTube)やゲームやSNSの害をまず教える教材を作るべきかなと思います。

少しならいいんですけど、のめりこむとどうなるのかを知ってからインターネット環境を与えるべきではないか?と個人的には考えています。

インターネットとどうやって付き合うべきかを教える優れた教材がほとんどないのは、コンテンツ作成側がお金儲けの伸びしろが少なくなるのを危惧しているからでしょうか。そんなネガティブな教材は作りづらいからでしょうか。

スティーブジョブズが「私の子供には中学になるまでメディアは持たせない。」と言っていたのを思い出します。ほんとに、親が気をつけないと・・・です。

今のご時世はオーダーメイド、カスタムメイドで、個人の能力や個人の都合で教育を分ける風潮が強くなってきています。また、それができる時代になってきています。

さて、

ホームスクーリングで社会性はいつ身に着くのか?

気になりますね。

そもそも不登校やいじめが多い日本で、 学校に行くだけでまともな社会性は身に着くのか?まだまだ色々な議論や研究が待たれるところです。

日本の全員均一の義務教育の良さもあるのですが、欠点を補っていかないと世界と時代から取り残されて、日本が更に貧困国になっていくと思われます。

シェアしてね!

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です