子供のビザ【カナダ】

カナダの子供のビザの取得方法

飛行機を降りたらバンクーバー国際空港内の移民局で、両親のビザと一緒に子供のビジタービザも必ずもらって下さい。親の滞在期間と同じビザが発券されます。

ここで子供のビジタービザをもらいそびれると、子供の保険(MSP)申請ができません。移民局を出ると二度と入れません!親のビザがあれば子供はビジタービザで小学校に通えます。

カナダ政府のホームぺージには、妻のビザは申請できても子供のビザを申請するところがありません

めっちゃ不安ですよね。でも、親のビザがもらえれば子供は何の申請をしていなくても自動的に発券されます。

もし、両親のビザしか発券してもらえなかった場合は、移民局のミスなので、

英語ができなくても勇気をふりしぼって、

チャイルドビザ、プリーズ!

と叫んで下さい。長旅で疲れていて大変ですが、頑張りどころです。子供が2人なら、同じ色、形のA4のビザが4枚もらえるはずです。足りない場合は瞬時に叫んで下さい。カナダは移民の国なので、必要な単語だけで理解してもらえます。大事なのは勇気です。

私達の場合は、待ち合いの椅子に結構人が座っていましたが、書類(就労許可通知書)提出後、約10分でビザが発券されました。

補足教訓

・ビザは名前、期間、生年月日などを確認

冗談抜きに名前すら間違ってる可能性大ですよ!夫のMSPの生年月日はやたら若いです(笑)カナダでは受け取った本人に確認の義務があって、渡す人に責任はないというスタンスのようです。

シェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です